トップ 略歴 研究内容 研究業績 卒論/修論 その他  

最近の出来事 
2020/8/14
ひろしまサンドボックス事業(広島型路面性状把握業務)の開始から3ヶ月が経過しました.現在,2ヶ月分のバスと救急車の走行データから振動状況を解析し,解析結果をKML形式のデータファイルに成形して,Google Earthで可視化しています.いわゆるビッグデータ解析と呼ばれるものですが,ポイントは全ての処理を自動化する点です.クリック1つで測定データからKMLファイルを出力するプログラムをMATLABでコーディングしています(理想は,測定機器のiPhoneを設置指定からKMLファイルの出力までを自動化することです).地図上に振動レベルを6色で色分け表示させますが,道路にきれいに沿って表示させるのが中々難しいです.測定誤差を含む位置データに基づいてマッピングしているのが原因ですが,測定データが増えていけば,統計学的な処理やカルマンフィルタなどで道路にピッタリ沿った表示ができると期待しています.
Google Earthで表示 50m間隔で振動解析 視点変更も可能 ストリートビューでも確認
2020/6/26
ひろしまサンドボックス事業(広島型路面性状把握業務)の開始から2ヶ月が経過しました.現在は,バス3台と救急車3台に振動測定アプリをインストールしたiPhoneを取り付けて,経路や車体振動などの走行データを測定しています.先週から救急車のデータを回収し始めましたが,非常に丁寧に運転していることがわかりました.前後と左右とも最大加速度は,0.2G程度です.一般ドライバーでは,こうはいかないでしょう.とても丁寧な運転ですが,車体振動をゼロにするのは不可能です.振動データを地図上にプロットすると,過大な振動が起きる場所が一目瞭然にわかります.今後,データを積み重ねて,道路の修繕候補箇所を明確にしていきます.
救急車での測定 路線バスでの測定 路面撮影用カメラ 地図上に振動データを表示
2020/5/30
5月11日からオンライン授業が始まり,各科目3回の講義が終わりました.前期は常微分方程式と制御工学を担当していますが,ほぼ全てPowerPointを使い,スライド画面を共有して学生に見せています.部屋に1人で椅子に座ってカメラに向かって話すのは,まだ慣れません.説明は立った方がスムーズにできます.何となくリズムがあるような気がします.さて,学内では,木々の葉が濃くなり,裏の林ではキジの雄が盛んに鳴いています.アカシジミも舞うようになりました.居室では,10年程度育てている多肉植物の花が5年ぶり咲きました.
キジ アカシジミ シジミチョウの仲間 5年ぶりに開花
2020/4/6
ひろしまサンドボックスの路面性状把握業務では,バスの振動をスマホで測定すると同時に,1回だけカメラで路面映像も取得します.これは,振動の原因を映像から特定するためです.ドライブレコーダが設置できないため,GoPro8 Blackを使います.最長3時間の連続記録のため,メモリカードは256GBを装着し,電源は外付けバッテリーを使います.問題は,GoPro特有の発熱による自動停止です.この対策として,Webの記事を参考にして,本体にPCチップセット用のヒートシンクを装着しました.室内ですが,4K録画で連続4時間,問題なく記録できました.ヒートシンクは,かなりの熱さでした.次は,自家用車に装着して,直射日光の影響を調べます.

(追記:2020/4/11)
走行しながら直射日光下で耐熱テストを実施しました.若干薄曇りのときもありましたが,1Kでの3時間オーバーの連続撮影は可能でした.以前は自動停止していたので,ヒートシンクの効果は認められました.デフォルトの2.7Kだと,無風状態では自動停止しました.そもそも本体が黒なので,電源OFFの状態であっても,太陽光でかなり加熱します.

ヒートシンク装着 かなりの熱さでした
2020/4/3
大学前の桜が満開になりました.当初の予定では,昨日は入学式,本日は新入生ガイダンスが行われる予定でした.しかし,新型コロナウィルスの影響で,入学式は中止,ガイダンスと授業開始は2週間延期になりました.構内に,学生さんはあまりいません.研究室の学生さんには,3つの禁止事項(密閉,密集,密接)の回避を指示しています.研究室での滞在にも制限も課しています.早く落ち着くことを願うばかりです.
桜が満開 入口の案内板 講堂前のしだれ桜 図書館前のバス停
過去の出来事はこちら
Copyright (c) 2005-2020 Takahiko Ono. All rights reserved